読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でかけたりつくったり

暇があればキャンプやら野外調理やら宴やらの毎日です

キャンプ準備①居住空間編

キャンプの季節になるとキャンプって何用意したら良いの??どんなもの持ってるの??って質問を毎日の様に受けるので、我が家の装備をまとめてみました。

 ・テント!!

みなさん取りあえずテント!!と思われるでしょうが、とりあえずコテージからデビューするとか色々方法はありますので、購入は慌てずに…
我が家のテントはリサイクルショップで買った2000円の物ですが、キャンプ場でよく見るのはコールマンの2ルームタイプでしょうか。
雨の日になると前室のある物か2ルームのテントが欲しいなー…と思います。

ピルツ型(三角屋根型)が憧れのパパさんが欲しがってるのは、小川キャンパルのツインピルツ。

しかしながら、お値段がカワイくなーいので実際はこの辺に落ち着くかな…

NorthEagle(ノースイーグル) ワンポールテントBIG420

NorthEagle(ノースイーグル) ワンポールテントBIG420
価格:23,200円(税込、送料込)

ちなみに我が家御用達のリサイクルショップはこちら↓↓

リサイクルショップ良品買館 昆陽店|尼崎市・伊丹市・西宮市の買取

 

・寝袋
コテージに泊まるにしても、寝袋は必要です。
昼間は上半身裸になれるぐらい暑い日でも、夜間・明け方は10度を切る事は珍しくないです。
我が家のコレは一応適正温度2度ですが大嘘で、、、5度切ると寒くて震えます。。
でも子供は私がガクブルしていても蹴っちゃうぐらいなので、十分暖かいのかな〜。
この寝袋で快適に過ごせるのは5月中旬以降、そして梅雨開けたら急激に暑くなって寝袋不要という、、寝袋のチョイスって難しい〜…
2枚買って連結させてダブルサイズにして、子供2大人1の計3人で寝ているので、寒い時期は子供で暖を取っている状態です。

ちなみに寝袋の適正温度+5度が快適な温度帯ということだそうです。

 

・ランタン
高規格キャンプ場ならそんなに暗くなる事もないですが、自然重視の我が家が泊まるキャンプ場は、夜は真っ暗です。とはいえそんなに明るいものは必要無いと思っていたのですが、↓のものを頂く機会があって、、やっぱり明るいの、良いです!!!

他にテントの中に吊るす用に↓
ランタンにもなるし、懐中電灯にもなる優れものです。
フックやスタンドも付いていて色んな向きに対応できます。

トイレ行き用などに安い懐中電灯もいくつかあると便利です。

 

・エアマット
キャンプで寝れないの辛いです…。マットは無くても寝袋があれば何とか、、と思うかもしれませんがあると無いとは大違い。。
これは空気を抜けば軽く小さくなって寝心地も抜群です!
次はエア枕も欲しいなー。

パパさんはマットではなくてベッド型のコレ

 

・グランドシート&インナーマット
グランドシートとはテントの下に引いて地面からの雨露を防ぐ敷物の事。ブルーシートでも代用できるのですが、年代物のテントなので念のために良いものを使っています。

インナーマットはテントの中に敷き詰める厚みのある敷物です。これもテントは寝るだけの我が家的には必要無い気がしますが、エアマットの穴空き防止等々の為に使用しています。テントの中での快適度が全然違います!

 

・タープ
我が家はしっかり区画管理されたキャンプ場に泊まる事が少ないのであまりタープを立てる事はありません。木陰を探せばそれで十分日光は遮る事ができるので。
タープ立てるのは雨の日ぐらい…という感じですが、、逆に今のリサイクルタープでは全く雨を凌げずヤバい事になっております。。。。
欲しいモノリスト的には後ろの方ですが次買うならこれかなー。


・椅子
座り心地だとか、便利さだとか、値段だとか、、色々選びどころはありますが、まず安い物からスタートでもいいかも。。

私の椅子☆
誕生日プレゼントに(たぶんパパが欲しくて)貰ったものです。座り心地最高!!
ただ、強風に煽られるとすぐ倒れてしまうのが難点ですが。
見た目の可愛さと快適さはNO.1!

 

パパさんの椅子☆
私がデビューの時に買った至って普通のやつです。ドリンクホルダーが便利、お値段が手頃で使いやすいし、必要十分です。

 

子供達の椅子☆
ウチが使ってるのはもう販売が終わったようで、少し違うやつですが、子供が一人で持ち運べる重さ、大きさで、大人が座っても問題ない強度があります。
色違いで二つ買って、自分で持ち運びさせてます!